トップ  
グランドファーザーズについて 新着情報 メニュー 営業情報 レコード情報

新着レコードのご案内−バックナンバー−

●以前のバックナンバー
02年 03年 04年 05年 06年 07年 08年 09年

08年08月
サウンドトラック『アイム・ノット・ゼア』
ボブ・ディランを題材にした伝記“的”映画『アイム・ノット・ゼア』(08年4月公開)のサウンドトラックです。監督は“鬼才”トッド・ヘインズ。”6人の俳優がボブ・ディランを演じるという斬新な設定が話題を集めました。07年のヴェネチア国際映画祭では審査員特別賞を受賞しています。また、女優でありながら60年代の尖ったディランを演じたケイト・ブランシェットが優秀女優賞を受賞しています。私のおすすめ曲はロジャー・マッギン&キャレキシコの『ワン・モア・カップ・オブ・ティ』です。ディラン自身も『アイム・ノット・ゼア』で参加しています。当店で今年購入したアルバムの中でも五つ星の作品です。
08年08月
ジェイコブ・ディラン『シーイング・シングス』
ザ・ウォールフラワーズで活躍していたジェイコブ・ディランが初のソロアルバムをリリースしました。ファミリーネームから連想されるように、ジェイコブはボブ・ディランの息子です。アルバムは全編アコースティク調。アコースティック調となると、やはり父ディランのようにメッセージ性のある曲が思い浮かびますが、方向性は違うようです。どちらかといえばジャック・ジョンソンのような、哀愁のあるソフトな曲でまとめられています。おすすめ曲はシングルカット曲の『サムシング・グッド・ディス・ウェイ・カムズ』です。
08年08月
ジャック・ジョンソン『スリープ・スルー・ザ・スタティック』

サーフ・ミュージックの雄、ジャック・ジョンソンの4枚目のアルバムです。この作品の1stシングルは『イフ・アイ・ハド・アイズ』ですが、これまでのジャック・ジョンソンの曲と少し違う雰囲気に仕上がった『エンジェル』や『エネミー』も、おすすめです。彼の言葉を借りれば「小さな膝波」なのでしょうか。
08年08月
イーグルス『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』
イーグルスの28年ぶりのフル・スタジオ・アルバムということで大きな注目を集めた1枚。アナログ盤がなかなか発売されずに困りましたが、ようやく入荷しました。『ハウ・ロング』では確かに全員で演奏していることを実感するのですが、その他の曲はメンバー各自のソロ曲のような印象を受けました。皆さんはどう感じましたか? CDには私が好きな曲の『二人だけのクリスマス』がボーナストラックで収録されているのですが、アナログ盤にはありません。残念。
08年08月
スティーブ・ウィンウッド『ナイン・リブス』
スペンサー・デイビス・グループ→トラフィク→ブラインド・フェイスと、伝説のグループを渡り歩いたスーパースターが、5年ぶりにアルバムをリリースしました。アルバムのタイトルに『ナイン』とあるように、9曲の新曲で構成されています。シングルカット曲『ダーティ・シティ』ではブラインド・フェイス時代の盟友、エリック・クラプトンと競演しています。私のおすすめ曲は『アザー・ショア』です。

Grandfather's
グランドファーザーズ
東京都渋谷区渋谷1-24-7渋谷フラットビル B1F
03-3407-9505
info@grandfather.jp